引っ越し時の自動車手続きならお任せ下さい

引っ越し時の自動車手続きならお任せ下さい

引っ越し時には様々な手続きが必要になります。

各市区町村での住民票の手続きをするのは当然として、免許の書換えもありますし、有休を使ってもすべての手続きを一日で終わらせるのは大変です。

様々な手続きの中でも自分でやろうとすると特に大変なのは自動車の名義変更です。

引っ越し時には住民票の変更と同じく、自動車では車検証の住所変更が必要になります。

不動産の手続きと異なり、法的義務となっており、自動車の車検証手続きをしないと税金、継続車検、リコール情報などの面で問題があります。

自動車の手続きも一部の地域や特殊なケースを除き一日ではおわりません。

 

通常、引っ越し後の車検証の書き換え(登録)には新住所の証明が必要となり、個人で車検証を書き換えるには次の手続きが必要になります。

  1. 各市区町村での住民票などの手続き
  2. 管轄警察への車庫申請
  3. 管轄警察での車庫証明受取(別日)
  4. 運輸支局での変更登録(管轄の変更があった場合、自動車持ち込みによるナンバー変更が必要)

これらはすべて平日に行う必要があり、そう何度も有休を使えるわけではないですよね。

 

お客様がお手続きするもの

  • 住民票と印鑑証明書の書き換え
山口事務所が手続きするもの

  • 車庫証明書の取得
  • 車検証の登録

自動車登録のことはもちろん、今回のような引っ越しに伴う住所変更などは私たち「行政書士法人 山口事務所」にお任せください!!

 

住所変更のお申し込みはこちら

お問い合わせ・無料相談
 

料金について

住所変更郵送プラン

≪内容≫

19,800円(税別)

※ 必要書類をたった1回、山口事務所に送っていただくだけで引っ越し後の登録が完了します。

※ ナンバープレートの管轄が同じ場合はこちらになります。(多摩ナンバーから変わらない場合など)

自宅でナンバー交換住所変更プラン

≪内容≫

40,500円(税別)

※ 行政書士にしかできない出張封印という制度を使って、引っ越し後の自宅でナンバープレートの交換まで完了します。

※ 引っ越し後、ナンバープレートが変更になる場合はこちらになります。

地域限定住所変更割引プラン

八王子・多摩ナンバーへの変更は WEB申し込みで35,000円

≪内容≫

住所変更のお申し込みはこちら

お問い合わせ・無料相談
 
ご依頼の流れやその他の報酬はこちら
 

行政書士は自動車のプロフェッショナル

自動車登録手続きのプロフェッショナルの行政書士を活用してはいかがでしょうか。

自動車登録に必要書類を郵送いただければ、手続きを完了させ新しい車検証をお送りします。

また、ナンバープレートの変更が必要な場合や、好きな番号に変えたい場合は、お宅にお邪魔してナンバープレートの交換をすることが可能なので、平日の昼間にお時間が取れない方でも対応が可能です。

出張封印とは・・・

本来は車検場へ車を持ち込まなければナンバープレートの交換取付を行えませんが、特別な許可を持った行政書士はお客様のご自宅などで交換が可能です。

※ナンバープレートの交換(出張封印)をする場合は、ナンバープレートの取り外しが可能なものに限ります。特殊ねじの場合や、ねじが錆びていて外れない場合は、即日対応はできませんので事前の確認をお願いします。

ページの上部へ戻る

Copyright(c) 2018 行政書士法人山口事務所 All Rights Reserved.